YouTube

TwitterAPI V2の申請からキーの取得まで

詳しい解説などは他の方たちの記事がたくさんあるので、要点やコツをまとめました。

申請許可は30分から数日かかるなどという情報が散見されますが、時間がかかるのはTwitterアカウント(とくに電話番号)か「200文字以上の作文」が正しくないからです。((((たぶん
正しくやれば、申請を出すと同時に許可のメールが届きます。

記事通りにやるとメアド取得を含めて最短5分で許可がおります。
※経験則によるものなので取得できる保証はありません

YouTubeで見る

前提条件

当然ながらTwitterアカウントが必要です。
そしてそのアカウントには「メールアドレス」と「電話番号」の登録が必要です。

TwitterからSMSで認証コードが届くので嘘の電話番号ではできません。
おすすめはしませんが、自分の電話番号がないならSMS代行業者を使うのも一考です。
該当の電話番号を別のアカウントに登録している場合は全てのアカウントから解除しましょう。なおその電話番号を登録したアカウントが凍結したことがあると新規登録できない可能性が高いです。

アカウント凍結などに備えて、メアドは捨てアドよりもGmailなどのフリーアドレスにしましょう。
abc123@gmail.com → ab.c123@gmail.com
上記のように文中にドット( . )を入れることでサブアド化できます。

申請などはSafariなどのブラウザで行います。
問題ないならキャッシュやクッキーは削除してしまえばいいですが、ややこしい事になりかねないので、普段は使わないブラウザの取得をおすすめします。
当方ではブラウザはFireFoxを使用しています。

よくわからないならSafariを使わないで、使ったことのないブラウザを取ってください。

Firefox ウェブブラウザー
Firefox
開発元:Mozilla
無料

本題

実際に取得している一連の流れを動画にしました。

詳細は動画を参考にしてください。

  • Twitter – https://twitter.com/?lang=ja
  • Gmail – https://www.google.com/intl/ja/gmail/about/
  • Twitter Developer – https://developer.twitter.com/ja

YouTubeで見る

下記をコピペ
I want to learn text analytics using TwitterAPI and Python.
Not used for business.

Gather delicious ramen information from tweet content.
Analyze the collected data to evaluate the ramen shop.
I go to eat the best ramen.

It does not automatically tweet or retweet.Do not share content.

I do not make it a product. So it doesn’t involve the user.

要点まとめ
  1. TwitterはAPIを取得したいアカウントでログインする
  2. メールも予めブラウザでログインしておく
  3. デベロッパーサイトに行ってApplyから申請する
  4. 「200文字作文」は上記の文章をコピペする
  5. 届いたメールのオレンジボタンをタップする
  6. API各種をメモ帳などにコピペする
    ※コピーする時は下から上へ範囲選択すると楽

補足

・当然ながらすでに使っているアカウントでも大丈夫です。
・APIキーやトークンがあればなんでもできてしまうので、他人に教えたり共有して使い回すのはやめましょう。

2つ目のAPIを取得する

新規取得できたのなら2つ目を取得するのは簡単です。

そう、Appを作成するだけ!
動画だと3:16あたりです

App作成をYouTubeで見る

ただしV1.1になることに留意しましょう。

2つ目と同じようにすれば3つ目も作れます。
なお、ひとつのアカウントで最大10個までAppを作成できますが、初日は3つまでなので気をつけてください。