YouTube

TwitterAPIの申請から認証コードの取得まで※2020年3月まとめ

「TwitterAPIって何…?」「英語じゃ難しい…」
そんな方でもこの記事を見れば大丈夫!申請からAPIの認証コードまで取得できます!

ちなみに、全部まっさらな状態でも通ります。
①メアドもTwitterアカウントも新規
②どちらもプロフィールや画像なし
③ツイートなし
④電話番号は使い回し
小細工は必要ないです。
SMS認証が必要ですが、別のTwitterアカウントに登録されていても問題ありません。

TwitterAPiの利用申請

API制限がかかって利用できなくなる恐れもあるので、Twitterのアカウントは新規作成してそれを利用することを推奨します。
新規作成する際のメアドや電話番号は既存のものを使い回しでも大丈夫です。

なにはともあれまずは、申請ページのTwitterDeveloperのサイトにアクセスしましょう。

アクセスしたら、右上の[Apply]をクリック
次に[Apply for a developer account] をクリック

すると、Twitterのログインページに飛びますので、APIを利用したい自分のTwitterID(@から始まるもの)とパスワードを入力してログインします。

そしたら、APIの使用目的を聞かれます。
今回はAPIを使うだけなので、[Exploring the API]を選択します。
選択したらNextを押して次へ進みます。

進むとアカウントについての確認ページが出てきます。
ここで自分のアカウントとメアドが正しいかを確認しましょう。

電話認証

Twitter IDの電話認証をまだしていない場合は、下図のように赤文字の注意書きとともに[Add a valid phone number]というボタンが出てきます。
APIの申請には電話認証が必須なので[Add a valid phone number]をクリックします。

Twitterの設定画面が新規タブで開いたら[Add phone number]をクリック

パスワードを入力して右上のNextをクリック。

次は電話番号を入力します。
ここは[+81 Japan]を選択して、電話番号を入力
電話番号が「080」から始まるなら最初の「0」を抜いて「8」から入力してください。

SMSで認証コード(数字)が届いたらそのコードを入力します。
電話番号の登録ができたら先ほどのデベロッパページのタブに戻りましょう。
赤文字の注意書きがまだあって先に進めない時は、ブラウザをリロードしてみてください。

アカウント情報と使用用途の入力

下にスクロールすると、「住んでる国」「登録する名前」「ツイッターからのメールを受け取るか」の三点を質問されます。特に必要が無ければメールは受け取らなくて大丈夫です。
「登録する名前」は英数字が使えます。思い付かなければ自分のTwitter IDを入力しておくのが無難かと。

次はお待ちかねの使用目的を英語で答えていきます。ここが申請が通るかどうかの鍵です。
まず、「使用目的」「具体的な使用方法」「ビジネスに使うか」「APIの知識度」この4点を交えて英字で200字以上で答えます
これが抜けていると「もっと詳しく」とやり直しメールが来ます。

この4点を交えて書けていれば、まず審査に落ちることはないのではないでしょうか?
ちなみに、私は合計3つのアカウントで申請をしましたが、1回目に申請した時は「とりあえず200文字でいいや!」と内容の薄い文にしたら、やり直しのメールが来たりして使用許可が降りるまでに丸一日かかりました。
しかし2回目の時に上記の4つを意識した文章にしたところ一発で審査が通りました。結果が出たのは3時間程度だったと思います。

作文を英語に翻訳

翻訳するならまずは日本語で文章を書きますが、翻訳が上手く行われるように文章を工夫します。
「曖昧な表現をなくす」「短文で簡潔に」「です、ますをしっかりと書く」などが翻訳を使う上でのコツになってきます。
これらを踏まえて文章を書いてみましょう。

日本語で下書きができたら翻訳します。翻訳はGoogle翻訳で充分です。
Google翻訳以外でしたら次の2点がおすすめです。
みらい翻訳
みんなの自動翻訳
Google翻訳よりも優秀なのでは?

[例文]
こんにちは、私はPythonを勉強中の日本の大学生です。
私はTwitter APIを使ったツイートを自動でコピーするアプリを作りたいです。
私はこのアプリを作って、ツイートを簡単にコピペできるようにしたいです。
個人で使うので、ビジネスには使いません。また、リツイートもしません。
APIのことをもっと勉強していきたいです。
ありがとうございました。
[翻訳後]
Hi, I am a Japanese college student studying Python.
I want to create an application that automatically copies tweets using the Twitter API.
I want to make this app so that I can copy and paste tweets easily.
I do not use it for business because I use it personally. Also, they do not retweet.
I want to learn more about API.
Thank you very much.
注意

コピペしないでください!
まったく同じ文章で申請すると許可が下りません。

こんな感じの文章で申請したところ一発で審査が通りました。
また、もしやり直しのメールが来ることになっても「日本人」と分かれば日本語でメールが来る可能性が高くなります。
それと、リツイートするかどうかのことに関してメールが来やすい傾向があるので、先にリツイートしない事は言ってしまいましょう。

Tips
  • 学生や日本人だとアピールする
  • いいねやリツイートはしない、と書く
  • 初学者であり学習用のために使うと言うとGood!
  • ビジネスでは使わない、と書く
  • APIを使用して何をするのか理由は具体的に書く
  • 審査が通ればこっちのもの!理由は適当で良い
  • (例)TwitterAPIを利用してTwitterデータを取得してPythonでテキスト分析をしたい!

日本語で実際に来たメール

さくさくっと残りを入力

「Twitterデータを使用するか」「ツイートやいいねなどをするか」「Twitter以外のサイトでデータを公開するか」「政府機関が使うか」などの項目がありますが、基本的にチェックは全部Noで大丈夫です。
選択したらNextで次に進みます。

最後に今までの入力事項の確認画面になるので、ミスがなければ右下の「Looks Good!」を選択します。

すると、利用規約が出てくるので赤枠にチェックします。
そして、右下の[Submit Application]を選択します。

申請完了

You did it!! と出てきたら申請完了です。
お疲れ様でした!
ツイッターからメールが届くのでメールを確認しましょう。

登録したメールを確認してみると、
Hi 〇〇とメールが来ているので、オレンジ色の「Confilm your email」を選択してサイトに飛びます。

メールのリンクからサイトに飛ぶと「申請が許可された」か「審査中」かのいずれかに別れます。

Twitterからのメール

申請が通れば #welcome と表示されたページになりますので、次のAPIの認証コードの取得手順に進みましょう。

まだ審査中だと下図の時計のマークが表示されたページになります。
Twitterからのメールを待ちましょう
私は3回申請して2回この画面になりましたが、3時間後と11時間後に次のメールが届きました。

次に来るメールは2種類あります。
許可された「Approvedメール」か、作文やり直しの「追加質問メール」です。

申請許可メール

作文やり直しメールが来た人は、基本的に説明不足または内容が分かりずらいなどの理由が考えられます。
私はこのメールが2回来ましたが、どちらもメールの質問に答えて返信したら30分程度で許可が下りました。

追加説明メールが来たら

許可された方は次のAPIの認証コード取得手順まで進みましょう。

メールでのやり取りは最大で2回しか出来ません。
つまり2回目の申請文が通らないと承認されません。
万が一ダメだったらメアドとTwitterのアカウントを新規で作っていちからやり直しましょう。

メールの質問内容

届いたメールの内容をGoogle翻訳にかけると以下のようになりました。
※質問されている重要な4項目にはあえて数字をつけています。

アクセスを申し込んでくれてありがとう!
アプリケーションのレビューを完了するには、ユースケースに関する追加情報が必要です。 レビューの迅速化に役立つ情報の最も一般的な種類は次のとおりです。

①Twitter APIを使用するための中心的な使用例、意図、またはビジネス目的
②ツイート、Twitterユーザー、またはそのコンテンツを分析する場合は、実施しようとしている分析や方法やテクニックの詳細を共有してください
③あなたの使用がTweeting、Retweeting、または好きなコンテンツを含む場合、あなたがTwitterユーザーやそのコンテンツとやりとりする方法を共有する
④TwitterからTwitterのコンテンツを表示する場合は、TweetsやTwitterのコンテンツが行レベルで表示されるのか、集計されるのかなど、製品やサービスのユーザーに表示される方法と場所を説明します

この情報をTwitterに提供するには、このメールに返信してください。
Twitterに興味を持っていただきありがとうございます。

ざっくり要約すると、
①メインの目的は何?ビジネスで使うの?
②どんなツイート分析をする?対象はユーザ?Tweet内容?
③コンテンツの共有は?
④製品やサービスの公開どうすんの?
を教えてくれって書いてあります。

正しくやれば通ります

理由は何でもいいが明確に書く事

①Twitter APIの利用目的は何ですか?
例)TwitterAPIとPythonを使用してテキスト分析の学習がしたい。
ビジネスには利用しません。
I want to learn text analytics using TwitterAPI and Python.
Not used for business.

②どのようなツイート分析をしますか?分析の対象はユーザですか?それともTweet内容ですか?
例)ツイート内容から美味しいラーメンの情報を集めます。 集めたデータを分析して、ラーメン屋を評価します。 私は最高に美味しいラーメンを食べに行きます。
Gather delicious ramen information from tweet content.
Analyze the collected data to evaluate the ramen shop.
I go to eat the best ramen.

③ツイート、リツイート、ファボをしますか?
例)自動的にツイートやリツイートせずコンテンツ共有しません。
It does not automatically tweet or retweet.Do not share content.

④Twitterのデータは最終的にあなたの製品でどのような形でユーザに表示されますか?
例)製品にしません。だからユーザーと関わりません。
I do not make it a product. So it doesn’t involve the user.

文字数を稼ぐためにただ長文にすればいいわけではなく、求められていることをいかに簡潔にわかりやすく正しく書くかを意識しましょう。
文字数を稼ぎたいなら箇条書きにしたり似たことを言い方を変えて書きましょう。

APIの認証コード取得手順

いよいよ実際にAPIの認証コードを取得していきます。
申請の時よりも簡単で審査もないので、気がるに進めていきましょう!
※申請の許可が降りていないと進められません。

まずはデベロッパーサイトへ

まずは、届いたメールからなら青文字の[developer account]またはオレンジ色の[Confilm your email]からデベロッパーサイトにアクセスしましょう。

アクセスしたら右上の自分のニックネームのところをタップしてAPPを選択します。

[No apps here.]と出ているページに飛んだら右上の[Create an app]を選択します。

アプリの詳細を入力

単なる登録なので適当で大丈夫です。

①アプリの名前を入力
すでに使われている名前は使えません。迷ったら自分のTwitter IDを入力すれば良いかと思います。
②アプリの詳細を記入
日本語でも英語でも10文字入っていれば何でも大丈夫です。
③URLを記入
自分のサイトでもgoogle.comでも何でも大丈夫です。迷ったら自分のTwitterIDのURLを入力すれば良いかと思います。

下へスクロールするとチェックボックスがありますが、チェックせずに次に進みます
URLなどの入力項目は全部何も書かずに一番最後の[Tell us how this app will be used]と書かれている欄に、このアプリがどのように使われるか100文字以上で記入します。
日本語で試したら大丈夫でしたが、英語で入力するのが無難です。内容も適当で構いませんが、申請の時に使った200字作文をそのままコピペすることをお勧めします。

入力が終わったら下の[Create]をクリックします。
確認ポップアップ画面が出てきたら更に[Create]を選択します。

API keyとアクセストークンの取得

次はタブの真ん中の[Key and tokens]を選択します。

下図の真ん中にある[Consumer API keys]の2行API key :API secret key :をコピーしてメモ帳などに保存しましょう。
[Generate]または[Create]をクリックして「アクセストークン情報」を作成します。

ポップアップ画面が[Access token & access token secret]の作成できた画面です。Access token :Access token secret :をコピーして先ほどと同じようにメモ帳などに保存しましょう。

注意

このページを閉じてしまうと見られなくなってしまうので、このページが表示されている間にコピーしてください。もし、閉じてしまったらもう一度[Generate]をクリックするとコードが表示されます。

最終的に下記のような感じで保存しておいたら使いやすいかと。

#Twitter APIを使用するためのAPIkeyとアクセストークン
Consumer_key =
Consumer_secret =
Access_token =
Access_secret =

これでTwitterAPIの取得は終わりです。
お疲れ様でした!